気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

菱餅の食べ方とは…普通でOK、そのまま食べたり焼いたりしましょう

   

スポンサード リンク

ひなまつりの食べ物といえば菱餅(ひしもち)がありますよね。
三色で色も鮮やかですが、なにか食べ方があるのでしょうか
どういう食べ方が良いのでしょうか。

菱餅 食べ方

今回は菱餅食べ方について紹介します。

スポンサード リンク

菱餅の食べ方とは…普通でOK、そのまま食べたり焼いたりしましょう

菱餅の食べ方ですが、決まりはありません。

雛人形をある程度飾ったら食べてしまいましょう。
菱餅はもちですので、柔らかいのであればそのまま食べてOKです。
固くなってしまったら焼いてたべればOKです。

焼いても無理なくらいカッチカチなら「揚げかきもち」もいいですよ。
小さく割って油で揚げてお醤油や塩で味付けをします。

市販の菱餅であれば最初から味付けがされていますので、迷うことがすくないでしょう。

このように菱餅といえども普通のお餅と変わりませんので、
(恵方巻きのように方角などのルールがあるわけではないので)パクっといっちゃいましょう。

菱餅の色にも意味があり

ちなみに菱餅は色がついていますが、それぞれ意味があります。

緑は草原を意味しており、3月に芽生えてくる新たな生命という意味です。
白は雪の色で、清浄で清らかさという意味があります。
ピンクは桃の花で、健康を祝う意味がありますよ。

 

このように菱餅はとてもおめでたい食べ物です。
ぜひ美味しい食べ方で、人生の喜びをお祝いしましょうね。

スポンサード リンク

 - 3月の話題