気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

初夢とはいつ見る夢?…年が明けて眠って初めて見る夢のことです

   

スポンサード リンク

お正月イベントの一つである初夢
一富士、二タカ、三なすび…と言われており、一年の縁起を占うものですね。
だた、初夢とはいつ見る夢なのかわかりにくく混乱しがちでもあります。

初夢とは いつ見る夢

今回は初夢とはいつ見る夢かを紹介します。

スポンサード リンク

初夢とはいつ見る夢?…年が明けて眠って初めて見る夢のことです

初夢というのは、年が明けて眠って初めて見る夢のことです。
一般的には1月2日の夢と言われていますね。
1月1日の夜に眠って見た夢です。

 

ですが1月2日に夢が見れなかった場合は、1月3日以降に初めて見る夢が初夢となります。

初めて夢を見たのが1月10日になっても1月20日なっても、
それが初めてであれば初夢になります。
(実際そんなに遅くなることはまずありませんけどね。)

要は、新年になって初めて見た夢が初夢なんですね。

大晦日の夢は初夢になる?

ここで混乱しがちのが『12月31日に眠って1月1日の深夜に見た夢』という夢です。
実はこれは初夢ではありません。

 

というのも、昔は日の出を新年としていました。
つまり1月1日の太陽が出てきた朝が新年です。

 

なので1月1日のAM0:00~6:00くらいの、太陽が出てきてない段階は新年ではないので初夢ではありません。
ただ太陽が出てしまえば新年ですので、1月1日にお昼寝して見た夢でも初夢となりますよ。

こんな感じで初夢はいつ見る夢かを判断してみてくださいね。

スポンサード リンク

 - 1月の話題 ,