気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

チョコクロの賞味期限は?チョコクロのカロリーについても紹介

   

スポンサード リンク

サクサクとしたクロワッサン生地の中にチョコレートが包まれたチョコクロ。
カフェで食べられるものから市販で袋入りで販売されているものなどがあります。

 

カフェで食べられるものは、時期によってバナナ入りのものや抹茶入りなど、アレンジされたものも販売されることがありますね。
大きなチョコレートと、カリカリのクロワッサンの味が絶妙にマッチしています。

 

ところで、このチョコクロの賞味期限はどのくらいなのでしょうか
また、チョコクロのカロリーはどのくらいあるのでしょうか。

 

今回はチョコクロの賞味期限、チョコクロのカロリーについて紹介します。

スポンサード リンク

チョコクロの賞味期限は?

このチョコクロの賞味期限は、市販の袋入りのものは、表示通りで約3日間ほど、
カフェで食べられるものは、基本的に当日中の賞味期限となっています。
なので、チョコクロを購入したら即日で食べるようににしましょう。

 

ちなみに市販のチョコクロでも長期保存ができるものもあります。
ヤマザキパンのTASTY LONGシリーズのチョコクロは45日ほど持ちます。
カビなどの繁殖がしないように工夫がされていますからね。

 

カフェで食べられるものを持ち帰って食べる場合には、ラップをせずにレンジで15秒温め、
その後オーブントースターに移して約1分加熱することで、おうちでもサクサクとした食感を楽しむことができます。

もしチョコクロを購入する機会があればお試しください。

チョコクロのカロリーは?

チョコクロはクロワッサン生地にチョコレートと、カロリーが高そうなイメージがあることでしょう。

 

お店によって異なるのですが、カフェ店で食べられるチョコクロのカロリーは約269kcalです。
他のクロワッサンはバナナ味のものは270kcal、抹茶味のものは265kcalとカロリー数に大きな差はありません。ちょっとしたおやつとして、サクサクのチョコクロが食べられますね。

 

市販の袋入りのミニチョコクロ(12個入りのようなもの)は、大きさが小さいサイズなので、ひとつ65kcalとなっています。

 

このような感じでチョコクロのカロリーは、大きさやメーカーによって違いますが60~270kcalといえるでしょう。

⇒【楽天】でチョコクロをみてみる

⇒【Amazon】でチョコクロをみてみる

チョコクロのまとめ

はい、ということでチョコクロに関してまとめますと

  • チョコクロの賞味期限は当日~3日ほど。45日のものもある。
  • チョコクロのカロリーは60~270kcalくらい。

という具合ですね。
サクサクもしっとりも美味しいチョコクロをもっと食べてみましょう。

スポンサード リンク

 - まったり話題 ,