気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

生麩とは?生麩の原料や栄養、そして食べ方について紹介

   

スポンサード リンク

生麩(なまふ)という食べ物をご存知でしょうか。
乾燥させたお麩は味噌汁などに入れることも多く知っている方も多いでしょう。

 

京料理などで出されることが多い生麩ですが、独特のもちもちとした柔らかい食感と優しい味わいが特徴で、沢山の方々に愛され続けている食べ物です。

そんな生麩の食べ方や、原材料、栄養というものは意外と知られていませんね。

 

ということで、ここで生麩の食べ方と原料についてご紹介したいと思います。

スポンサード リンク

生麩とは?原料と栄養は?

生麩とは、グルテンを主原料とした加工食品です。
グルテンとは、水で練った小麦粉に含まれているタンパク質のことで、栄養価が高くカロリーも低い為にダイエットにも最適な食品となります。

栄養成分で言うとほぼタンパク質です。

この生麩は上品な味わいと口当たりの良さが一番の特徴となりますよ。

生麩とはこんな感じのものです。

⇒【楽天】で生麩をみてみる

⇒【Amazon】で生麩をみてみる

お味噌汁に入れたりするお麩ってありますよね。

実はお麩は焼き麩と呼ばれ、生麩を焼いたものとなります。
なので生麩とはまったく縁のないもの…ということでもないのです。

私たちは味噌汁のお麩などで、生麩を加工したものをよく食べていたのです。

生麩の食べ方は?

生麩の食べ方ですが、お菓子としても料理としてもぴったりで、どんな食べ方をしても麩の良さを感じることが出来ます。
お麩をお菓子で食べるというのは新鮮ですよね。

干し椎茸の戻し汁でお吸い物

お勧めとしてはお吸い物に入れて食べることです。
上品な味わいと、もちもちとした食感を最大に楽しむことが出来る料理となります。
汁の味を薄めの醤油味にして三つ葉を散らして食べると、京都の雰囲気を楽しむことが出来ます。
https://cookpad.com/search/%E7%94%9F%E9%BA%A9%E3%80%80%E3%81%8A%E5%90%B8%E3%81%84%E7%89%A9

和スイーツ 生麩パフェ・あんみつ・お汁粉

お菓子風に食べるならあんこや生クリーム・アイスクリームなどをトッピングして、
あんみつ風に食べると、生麩の全く新しい味わいを楽しむことが出来ますので、こちらもお勧めです。
https://cookpad.com/search/%E7%94%9F%E9%BA%A9%E3%80%80%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%BF%E3%81%A4

 

汁物やお菓子といったものがおすすめの食べ方ですが、おかず系の食べ方もあります。
いろいろと見てみるのもいいでしょう。
https://cookpad.com/search/%E7%94%9F%E9%BA%A9

独特の食感と優しい味わいを楽しむことが出来る生麩は、これからも新しい料理に変化して、私たちを楽しませてくれるでしょう

生麩のまとめ

はい、ということで生麩についてまとめますと…

  • 生麩とはグルテンを主原料とした加工食品
  • 生麩の原料は水で練った小麦粉のグルテン。
  • 生麩の栄養はタンパク質で低カロリー。
  • 生麩の食べ方は汁物、お菓子の食べ方がおすすめ。おかず系も当然あり。

という具合ですね。
ぜひ生麩を美味しく食べてみるといいでしょう。

スポンサード リンク

 - まったり話題 , , ,