気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

車検シールの位置、貼る場所は?車検シールを紛失した時や剥がし方を紹介

   

スポンサード リンク

愛車を車検に出すと渡される車検シール。
車に貼っておく床で次の車検の日を知っておくことにもつながりますよね。

 

ところでこの車検シールですが貼る場所はどこにすればいいか迷うことがあると思います。
貼る位置がわからないと不安ですからね。

また、車検シールを紛失してしまった場合はどうすればいいのでしょうか。
そして車検シールを剥がすときの剥がし方も覚えておくといいですよ。

 

ということで今回は車検シールの貼る場所、位置、紛失した場合、剥がし方について紹介します。

スポンサード リンク

車検シールの貼る場所、位置は?

車検シールが手元に来た時に貼る場所はどこが良いのか位置に悩んでしまう人もいるかもしれませんが、
実はこれはフロントガラスであればどこでも良いのです。

 

ただし、外側から視認をしやすくなければ行けないという決まりがあり更に運転手から見て視界の妨げになっては行けないので、必然的に貼る場所は決まってくるということになります。
貼る場所の規定はありませんが、車の運転の法律は決まっているわけですね。

 

貼る場所、位置ですが多くの人はルームミラーの根本に貼り付けることが多いのですが、
ここならルームミラーの裏側になるわけですから元々運転手からは見えない位置であり、
それでいて外からは見やすい場所なので貼り付けるには最適となります。

車検シールを貼る際の注意点、車検シールの他の場所は?

ちなみに注意しておきたいのは紫外線カットなどの処理を施してあるフロントガラスの場合、
あまりに上部だと車検シールが視認しづらくなってしまうことがあるので見えやすいところに貼る必要があります。

 

ルームミラーの根本が適さない車の場合には、
助手席側上部などの視界の妨げにならない場所に貼り付けても問題ありません。

車検シールを紛失した場合は?

車検シールは紛失などをしてしまうと面倒なことになるので、手元に届いたらすぐに貼るようにしましょう。

 

もし紛失した場合は再交付することになります。
お近くの陸運局にいって再交付の手続きをしてもらいましょう。

 

その際には、印鑑が必要になりますので用意しておきましょう。
またご自身の車体番号と車ナンバーもメモしておきましょう。

車検シールの剥がし方は?

前のシールの剥がし方が上手く行かないこともあるかもしれませんが、
そのような時にはシール剥がしなどを使うと便利です。

 

こういうのは車検のシールのみならず、日常のシールはがし(ビンのラベルはがし)にも使えますのでひとつ常備しておくと便利です。

⇒【楽天】でシール剥がしをみてみる

⇒【Amazon】でシール剥がしをみてみる

推奨素材、用途というものがありますので商品をよく確認しましょう。
フロントガラスの車検シールを剥がすのであれば、推奨素材(とか用途):ガラスと記載されたものを選びましょう。

車検シールのまとめ

はい、ということで車検シールについてまとめますと

  • 車検シールの貼る場所はフロントガラスならどこでもOK。ただし走行の妨げにならない場所。
  • 車検シールの位置はルームミラーの根本、助手席上部など
  • 車検シールを紛失したら陸運局にいって再交付の手続きをする。ナンバー、車体番号と印鑑を用意。
  • 車検シールの剥がし方はシールはがしを使うと綺麗にできる

という感じですね。参考になればと思います。

スポンサード リンク

 - まったり話題 , , ,