気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

パール柑のむき方、食べ方、栄養を紹介

   

スポンサード リンク

知る人ぞ知る春のフルーツといえば、パール柑ですね。
皮が厚くて食べるのも大変ですが、さわやかな香りとグレープフルーツのような味が最高ですよね。
柑橘類ならではのビタミン栄養もあります。

パール柑 栄養

春のパール柑を食べて、元気に過ごしましょう。

スポンサード リンク

パール柑のむき方と食べ方を紹介

このパール柑は皮が厚いため、初めての方は食べ方に困るかもしれません。
基本的にパール柑は、ナイフを使って皮をむくものと覚えておきましょう。

⇒【楽天】でパール柑のむき方をみてみる

 

パール柑 むき方

パール柑に対してこのようナイフを使って切れ込みを入れます。
切れ込みが少ないと皮が向きにくいので、細かく切れ込みを入れていきましょう。

 

パール柑 むき方

このように中のパール柑の実が取り出せればOKです。
あとは実の部分についている白い皮と種を取り除けば大丈夫です。
グレープフルーツと一緒ですね。

パール柑の食べ方は?

食べ方は、生食がいちばん風味を楽しめます。
グレープフルーツのような味わいが美味しいですね。

あとはマーマーレードにしたり、お菓子のオレンジの代用としても使えます。
食べ方はいろいろとありますので、コチラを見てみるといいですよ。

⇒【cookpad】でパール柑の食べ方を見てみる

パール柑の栄養は?

パール柑の栄養ですが、レモンと似ています。
ビタミンCクエン酸が豊富なフルーツです。

パール柑 栄養

ビタミンCの補給は風邪の予防になりますので、季節の変わり目の時期にぴったりだと思います。
春物にしたら思いっきり寒い日がきたりしますのでパール柑のビタミンCで風邪対策をしましょう。

 

また、クエン酸は疲労回復に嬉しい栄養です。
春になって環境が変わり、なれない場所だと疲れがたまりやすいものです。
そんな時にクエン酸が役立ってくれるでしょう。

 

このようにパール柑は、春の柑橘類の代表ともいえますね。
さっぱりした味わいをぜひ楽しんでくださいね。

スポンサード リンク

 - 4月の話題 , ,