気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

熱帯夜で寝苦しい!熱帯夜の原因や対処方法を紹介

   

スポンサード リンク

夏は爽快感がある季節ですが、悩みも増える季節でもあります。
とりわけ悩むことと言えば熱帯夜ではないでしょうか。

 

せっかく寝ようとしても寝苦しく、とても眠れる気がしません。
そうするとストレスも溜まってきて余計に不快ですよね。
熱帯夜の原因は何なのでしょうか。対処方法はどうすればいいのでしょうか。

 

今回は寝苦しい熱帯の原因や対処方法について紹介します。

スポンサード リンク

寝苦しい!熱帯夜の原因は?

熱帯夜とは夜間の最低気温が25度以上になる夜の事です。
主に気温と湿度が高くなる事が多い夏場に多い現象で、この現象が起ると寝苦しくなる傾向があります。

 

熱帯夜に寝苦しい事が多い原因は、主に気温と湿度が高くなることが影響しています。

 

気温や湿度が高い環境だと汗が出て体に負担がかかることや、体がベタベタして不快になる事が影響するからです。またこのような環境は睡眠に適しない環境のため、安眠や入眠時の精神にも好ましくない影響を与えます。

 

ということで熱帯夜の原因は外界、または寝室の気温と湿度が高いことが原因となります。

熱帯夜の対処方法は?

熱帯夜の対処方法とは、これらの熱帯夜の原因を防いで快適に眠る事が出来るようにする対策の事です。

 

主な対策方法としては人に対して行なう方法と機械を使用する方法や、その他の方法があります。
いろいろとありますので、できることから実践していきましょう。

 

人に対して行なう方法としては、寝る前に風呂に入る事や通気性の高い涼しい服を着ることがあります。
これらの対策は周りの気温や湿度には影響を与えませんが、人が暑さを感じる要因を軽減させる効果があります。

湯冷めを利用したり通気性をよくすることで、気温や湿度が高い熱帯夜の対処方法になります。

 

機械を使用する方法としては、扇風機やエアコンなどの空調設備を使用する方法があります。
暑さを防ぐ上で最も一般的な方法で、多くの家庭で行なわれている対策です。

エアコンがあるなら25℃以上だと大変なので24℃くらいにしてみましょう。
また、除湿機をつかうと湿度の高さも軽減できます。

 

その他の方法としては庭に水をまく事や除湿剤を使用すること、観葉植物などを配置する方法などがあります。機械を使用する方法ほど劇的な効果はありませんが、安い費用で気軽に行なえる利点があります。

水は蒸発する時にまわりから熱を吸収するので涼しくなるのです。
また、除湿機が用意できなければ、除湿剤でいいのでもっておくといいでしょう。

⇒【楽天】で除湿剤をみてみる

⇒【Amazon】で除湿剤をみてみる

これらの対処方法を適切に行なう事により、寝苦しい熱帯夜を快適に過ごすことが出来るようになります。

熱帯夜のまとめ

はい、という感じで熱帯夜についてまとめますと…

  • 寝苦しい熱帯夜の原因は高温多湿が原因
  • 熱帯夜の対処方法は高温多湿の環境を変えれば良い
  • エアコンがあるなら24℃くらいにして除湿機も使う

このようにして暑い熱帯夜を乗り切っていきましょう。
熱帯夜の日は虫にも注意してくださいね。

スポンサード リンク

 - 7月の話題, 8月の話題 , ,