気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

ミドリフグに毒性は?寿命やミドリフグの大きさ、ミドリフグと一緒に飼える魚も紹介

   

スポンサード リンク

知らない人はびっくりするかもしれませんが、フグをペットとして飼育することができるんですよね。
フグのなかでも人気なのがミドリフグです。

 

このミドリフグは可愛いのですが、見た目とは反して毒をもっている危険なお魚です。
なのでミドリフグと一緒に飼える魚も慎重に選ばなくてはいけません。
またこれから飼育するならば、ミドリフグの寿命や大きくなったときの大きさも考慮しておきましょう。

 

今回はミドリフグの毒性、一緒に飼える魚、飼育するさいの寿命や大きさなども紹介します。

スポンサード リンク

ミドリフグの毒性は?

手ごろな値段で購入する事が可能で、見た目も可愛い事から人気を集めているミドリフグですが、
毒性のある魚な為飼い方に工夫をしなければなりません。

 

とはいっても、野生のミドリフグなら毒性があります。
それは毒性のあるエサを好んで食べるため、その毒が体内に蓄積されるためです。
卵から丁寧にふかさせて、エサも毒のないものを与えたミドリフグならば毒性はありません。

 

ということでこれからミドリフグを入手するなら、過去にどんな飼育をしてきたかを確認した方がいいでしょう。お店のスタッフのかたに確認してみましょう。

ミドリフグと一緒に飼える魚は?

ミドリフグの大きさはそれほど大きくありませんが、なんでも食べてしまうのでエビなどと一緒に飼ってしまうといつの間にか食べられてしまっています。
また、毒性がある場合は、一緒に飼う魚を間違えてしまうとすぐに死んでしまいます。

 

せっかく買った魚が死んでしまうのはさびしいけれど、ミドリフグだけ泳いでいるのもさびしいと思った時は一緒に飼える魚を選ぶ必要があります。

ミドリフグと一緒に飼える魚は限られていますが、ヤドカリやバンブルビーゴビーなどとは相性が良いので一緒に飼う事ができます。

 

しかし、相性の良いヤドカリやバンブルビーゴビーと一緒に飼っていても食べられてしまったり毒にやられてしまう事があります。ミドリフグがヒレなどをかじって殺してしまうこともあります。

 

毒性のある魚にリスクはつきものなので、危ないと感じたらすぐに他の魚を別の水槽に移せるような準備を整えておきましょう。

 

ミドリフグは気性が荒くほかの魚に攻撃的なので、単独飼育することが基本です。
混泳させる際にはよく考えましょう。

ミドリフグの大きさや寿命は?

売られているミドリフグは3cmほどだと思います。
これが大きく育つと10cm以上になります。
よって水槽は60cmもあれば問題ないでしょう。

 

また、ミドリフグの寿命は7年~10年位が一般的でしょう。
15年ほど生きているという方もいらっしゃいます。
寿命は個体差があるのでなんとも言えませんが、大事に飼育すれば長生きしてくれるものです。

 

ミドリフグは病気にかかりにくく、水槽の状態やえさに工夫をしておけば寿命を延ばせます。
他の魚の事も考えつつ、ミドリフグの世話をするのは大変ですが、工夫をしつつ世話をしてあげる事を心がけましょう。

⇒【楽天】でミドリフグをみてみる

⇒【Amazon】でミドリフグをみてみる

ミドリフグのまとめ

はい、以上ミドリフグについてまとめますと

  • ミドリフグの毒性はこれまで毒性のエサを食べてきたかどうか。野生のミドリフグは持っていることが多い。
  • ミドリフグと一緒に飼える魚は多くない、ヤドカリやバンブルビーゴビーなど。(単独飼育が理想)
  • ミドリフグの大きさは10cmほど
  • ミドリフグの寿命は7年~10年位が一般的

このような感じですね。
飼育難易度的に中級者以上のお魚ですが大事に育ててみてくださいね。

スポンサード リンク

 - まったり話題 , , ,