気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

こむら返りの原因、メカニズムは?こむら返りの治し方や漢方薬、栄養なども紹介

   

スポンサード リンク

突如おそいかかるこむら返り。
こむら返りの原因がわからないと不気味なものですよね。
原因がわからないことには、治し方も薬(漢方薬)なども意味をなさないでしょう。

 

根本的にどうすればいいのかを知ることで再発防止にもつながりますからね。
メカニズムを知って栄養を補給したりして、今後のこむら返りに対処していきましょう。

 

今回はこむら返りの原因、メカニズム、そして治し方(漢方薬など)と摂取したい栄養などを紹介します。

スポンサード リンク

こむら返りのメカニズムは?原因は?

こむら返りとは、足の裏やふくらはぎ、太もも等の筋肉が突然痙攣をした状態です。
痙攣(けいれん)と簡単にいいましたがもうちょっと詳しく言うと、筋肉が異常に収縮するのがこむら返りのです。

 

足がつったとも言われるこの症状は、足を動かしている時だけでなく全く足を動かしていないのに起きる事もある事が特徴の一つとなっています。

急に足がつる原因やメカニズムははっきりとわかりません。
あまりに原因が多いのでどれが原因となるかは断言できないのです。

 

しかしながら多い原因は、運動不足、疲労の他、ミネラルやタウリン不足、血行不良等が考えられています。心当たりのあるものがあったら、まずはそれを解決していきましょう。

 

中でも運動不足はけっこう多いですね。
ひさしぶりに激しい運動をすると筋肉がつったりしますが、これはまさに運動不足が原因と言えます。

こむら返りの治し方は?

こむら返りが起きてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。
こむら返りの治し方として有効なのは、その部分をマッサージする、温湿布を貼る等、その部分の血流を改善していく事です。

 

治し方とはいいましても、こむら返りは基本的に一過性のもので時間が経てば改善していきます。
ですが早く治したい場合、血流改善を考えておく事がおすすめです。血流改善といえばやはりリラックしてマッサージです。

こむら返りの漢方薬と言えば?

ちなみにこむら返りが度々起きて困っている場合は、薬という手もあります。

漢方薬で改善させたいと考えるのであれば、筋肉の緊張を緩める芍薬甘草湯(しゃくやくかんそうとう)がおすすめです。

こむら返りは筋肉が異常に縮こまることなので、緩めればいいのです。

⇒【楽天】で芍薬甘草湯をみてみる

⇒【Amazon】で芍薬甘草湯をみてみる

ただ病気等が原因で起きている場合、こうした対処法を行うと同時に病気の治療をしていく事が重要になってきます。

 

血行不良になっていませんか?
運動不足は大丈夫ですか?
こむら返りが起きやすい人は日常的にストレッチを行う等、出来る予防をしておく事がおすすめですよ。

こむら返り防止の時に摂取したい栄養

さらに、タウリンやミネラル等の栄養が足りていない場合、バランスの良い食生活をしっかりと考えておく事も重要になってきます。

中でもタウリンは毎日意識して摂取している方はなかなか少ないでしょう。
サプリなら手軽に補給できますので持っておくといいでしょうね。

⇒【楽天】でタウリンをみてみる

⇒【Amazon】でタウリンをみてみる

ミネラルは野菜を食べて補給しましょう。

ミネラルが壊れない蒸し料理がいいですね。蒸し野菜はおいしくて健康的にもすばらしい調理方法です。
このような日々の食事などにより、今後こむら返りに悩まされにくい状態を作れます。

こむら返りのまとめ

はい、ということでこむら返りについてまとめますと

  • こむら返りのメカニズムは筋肉の異常な収縮によるもの
  • こむら返りの原因な不明。運動不足、疲労の他、ミネラルやタウリン不足、血行不良等が考えられる
  • こむら返りの漢方薬は芍薬甘草湯(しゃくやくかんそうとう)がおすすめ
  • こむら返り防止の栄養はタウリンとミネラル群

健康は日々の積み重ねによって得られるのです。
ぜひ小さな改善からお試しくださいね。

スポンサード リンク

 - まったり話題 , , , ,