気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

茶色い、黒いゴキブリの違いは?どこから入ってくる?ゴキブリが入ってこないようにするには?

   

スポンサード リンク

家に出る様々な害虫の中でも、最も嫌われ者といえるのがゴキブリです。
ゴキブリは本州のほぼ全域で見かけることができるもので、一般的な家庭で見られるのは茶色い(黒い)ゴキブリです。

 

強い生命力なので過酷な環境下でも生息できますからね。
そんなゴキブリですが、一体どこから入ってくるのでしょうか。
また、ゴキブリが入ってこないようにするには?どうすればいいのでしょうか。
そして茶色いゴキブリと黒いゴキブリがいるのはどうしてでしょうか。

 

今回は茶色いゴキブリと黒いゴキブリ、どこから入ってくるのか、ゴキブリが入ってこないようにするには?について紹介します。

スポンサード リンク

茶色いゴキブリと黒いゴキブリって?

あまりマジマジと見たくないものですが、ゴキブリの色が気になることがあるでしょう。

 

絵やイメージでは茶色いゴキブリが一般的だと思いますが、黒光りするゴキブリもいます。
黒い悪魔と言われたりしますからね。なにか違いがあるのでしょうか。

 

これは2つの理由が考えられます。

子供と大人の違い

1つは茶色いゴキブリが子供で、黒いゴキブリが大人というケースです。

ゴキブリの種類にクロゴキブリというものがいます。
クロゴキブリは文字通り黒い色のゴキブリですが、子供のときは茶色っぽい色なのです。
なので2種類の色としてあるのです。

ゴキブリの種類のちがい

もう1つはゴキブリの種類が違うというケースです。

黒いゴキブリは先程のクロゴキブリという種類です。
そして茶色いゴキブリはチャバネゴキブリという種類です。

ゴキブリと一言で言っても、細かく種類が分かれているんのですね。

ゴキブリってどこから入ってくる?

ゴキブリは基本的に家の外から入ってきます。
戸締まりはしっかりしているのに…と思われるのですが、実は意外とそうではないのです。

 

食べ物を出しっぱなしにしていたり、キッチンのシンクに溜まった生ごみなどをしばらく放置しているだけでも、それを狙ってどこからともなく現れますし、
見かけたのが一匹だったとしても、家の見えない部分には無数のゴキブリが生息している可能性があります。

 

家の中で見かけたとしても、基本的には家の外から侵入してくるため、窓や玄関などが開きっぱなしになっていると当然家に入ってくる可能性も高くなります。

窓を開けている場所はありませんか?
玄関を開けっ放しにしていませんか?

 

また、古い家だと家の隙間からはいってくることもありますよ。
それとお風呂場やキッチンの排水口からも入ってきます。
この辺も家の外といえば外になります。

ゴキブリが入ってこないようにするには?

戸締まりをきちんとしていても侵入される事もあるので、対策をとるためにはまずどこから入ってくるのかを理解しておくことが大切です。

原因がわからないと入ってこないようにしようにも、どうしようもありませんからね。

 

見落としがちなのがキッチンや洗面所などの排水口で、例え水があったとしても排水管内を伝って容易に侵入してきます。そういうときはゴキブリ対策グッズを用意してみましょう。

ホウ酸ダンゴなどは評判が高くおすすめですよ。
気になる場所に置いておくだけです。

⇒【楽天】でホウ酸ダンゴをみてみる

⇒【Amazon】でホウ酸ダンゴをみてみる

他にもゴキブリが入ってこないようにするには?という疑問を解決する方法として、ゴキブリ駆除や予防の専門業者を利用する方法が有効です。

 

素人では中々見つけることが難しい侵入経路を特定し薬剤などを使って侵入を予防してくれますし、
侵入口となる隙間や開口部などを物理的に塞ぐといった作業もしてもらうことができます。

ゴキブリのまとめ

はい、以上ゴキブリについてまとめますと…

  • 茶色いゴキブリと黒いゴキブリは、大人と子供である、または種類が違う
  • ゴキブリはどこから入ってくるかというと外から。(排水口も含む)
  • ゴキブリが入ってこないようにするには、駆除グッズをつかう。おすすめはホウ酸ダンゴ

このような感じですね。
お部屋の掃除も大事ですので、部屋を綺麗にしておくのもやっておきましょう。

スポンサード リンク

 - まったり話題 , , ,