気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

エフェドリンはダイエットに良い?エフェドリンの効果や副作用について紹介

   

スポンサード リンク

ダイエットのに詳しい方はエフェドリンというものを耳にしたことがあるかもしれませんね。
たとえば漢方薬のひとつに麻黄湯というものがあり、この麻黄湯にエフェドリンが含まれています。

 

何やらダイエットなどに良いということで、エフェドリンを摂取してみたくなるかもしれません。
しかしこのエフェドリンは副作用などはないのでしょうか。
また、エフェドリンの効果はどのようなものがあるのでしょうか。

 

今回はそんなエフェドリンの効果、副作用、ダイエットに良い?かどうかについて紹介します。

スポンサード リンク

エフェドリンはダイエットに良い?

エフェドリンは日本では市販されていませんが、アメリカではダイエットに効果が期待できる成分としてスポーツ系サプリメントやダイエットサプリに利用されています。

 

実際の所、エフェドリンを摂取すると発汗作用があり体がポカポカしていきます。
これは代謝アップの効果があるといえます。
加えてエフェドリンには、食欲をおさえる働きもあります。

 

なので食事制限や代謝アップという意味ではエフェドリンはダイエットに良い、と言えます。

エフェドリンの効果は危険?

ですが、めまいや不眠・幻聴や幻覚などの副作用が現れ、最近では使用が禁止されています。

 

このエフェドリンは麻黄という被子植物に含まれる成分で、アドレナリンに似た働きをします。
心臓や肺・神経組織に働きかけ、興奮作用のほかに、拡張作用や抗炎症作用など様々な効果があります。

 

たとえばエフェドリンは喘息の予防薬として、喘息の苦しさや気管支炎の症状を緩和してくれます。
同様に風邪の症状で悪寒を伴う風邪の症状を、発汗促進させることで緩和させます。

 

また鼻づまりも粘膜の血管を収縮させる作用のあるエフェドリンで鼻の通りを良くします。
さらに神経を刺激して関節の痛みを取り除くことで、末梢の血の巡りを促しリンパ液をきれいに流し、老廃物を体外へ排出することでむくみを解消します。

 

漢方薬として麻黄湯があるくらいですから、このような効果がありますよ。
ですが副作用も当然ながらあります。

エフェドリンの副作用は?

日本では麻酔で血圧が下がったときなどにも使用される、医師が処方する薬であるので市販はされていません。

 

医師が処方する薬であっても副作用はあります。
軽い物で頭痛や手の振るえ、重い副作用では低カリウム症を起こし筋力の低下や動悸・脈の乱れ等があります。

 

基本的に摂取しすぎなければ大丈夫ですが、個人差があり少量でも症状がでるかもしれません。
なのであらかじめ少量をお試ししてみるのがいいでしょう。

 

エフェドリンは麻黄湯の成分『麻黄』に含まれています。
単体の薬としてはありませんが、漢方薬で探せば見つかります。


⇒【楽天】で麻黄湯をみてみる

⇒【Amazon】で麻黄湯をみてみる

エフェドリンのまとめ

はい、ということでエフェドリンをまとめますと

  • エフェドリンがダイエットに良い?かは、食欲減退、代謝アップするので良いと言える。
  • エフェドリンの効果は興奮作用のほかに、拡張作用や抗炎症作用がある。
  • エフェドリンの副作用は頭痛や手のふるえ、筋力の低下や脈拍が乱れるなど

こんな感じですね。
エフェドリンについて学び、商品パッケージにも目を通して上手に使っていきましょう。

スポンサード リンク

 - まったり話題 , ,