気になる話題ブログpri

日常の気になることを書いています

ブロッコリースプラウトの賞味期限や1日の摂取量は?食べ過ぎるとどうなる?

   

スポンサード リンク

美容と健康に役立つと言われ日本でも注目を集めているのが、ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトです。
テレビなどで特集されてから、スーパーでも見かけるようになりました。

 

ブロッコリーは調理しにくいけどブロッコリースプラウトなら食べやすいですよね。

 

ところでブロッコリースプラウトの1日の摂取量はどのくらいでしょうか。
食べ過ぎるとどうなるのでしょう。
また、ブロッコリースプラウトの賞味期限はどんな感じなのでしょうか。

 

今回はそんなブロッコリースプラウトの栄養素、1日の摂取量、食べ過ぎるとどうなる?そして賞味期限について紹介します。

スポンサード リンク

ブロッコリースプラウトの栄養素は?

植物の栄養素というのは、種の中に多く含まれています。ですから、成長すると栄養価は減っていきます。
新芽を食べることで、栄養素を効率良く吸収できるのです。これがブロッコリースプラウトの人気の秘密なんですね。

 

ブロッコリースプラウトには抗酸化物質が豊富に含まれていますが、その量はブロッコリーの20倍以上もあるのです。

 

ブロッコリースプラウトの中でも、スルフォラファンという栄養素が代表です。
大根とかキャベツにも含まれていますね。
フィトケミカルともよばれ、抗酸化作用とかシミ予防として注目されています。

 

さらに抗酸化作用が3日間も持続するので、こういう栄養素が人気を集めているのです。

食べ過ぎるとどうなる?1日の摂取量は?

面倒な調理もせずに、生のまま食べることができるので、忙しい人でも手軽に利用することができます。
ブロッコリースプラウトを食べ過ぎるとどうなる?と心配する人がいますが、

ブロッコリースプラウトは野菜なので、量に制限はありません。

 

ですから、1日の摂取量に決まりはありません。
1日の摂取量としては基本的にスーパーに売られている1パックを1日で食べればOKです。

 

ただ食べ過ぎは胃腸に負担をかけてしまうので、適量食べる方が安心ですね。
これはブロッコリースプラウトに限ったことではなく、どんな食べ物も食べすぎずにしましょう。

ブロッコリースプラウトの賞味期限は?

賞味期限に関しては、保存方法によって変わります。
目安としては製造日から約1週間と言われています。

 

とはいえ新鮮な状態が望ましいので、なるべき早く食べるように心がけましょう。
賞味期限が心配であれば、食べる時に痛みがないか異臭がないかを確かめてから食べると安心です。
とくに種から育てる場合はこのようにして確認しましょう。

 

ちなみにブロッコリースプラウトに、わた毛状のものが付いているのを気にする人がいます。

しかしこれは根毛と呼ばれる根なので体に害はありません。
これも栄養ですから食べましょうね。確認すべきは異臭の有無です。

⇒【楽天】でブロッコリースプラウトをみてみる

⇒【Amazon】でブロッコリースプラウトをみてみる

ブロッコリースプラウトのまとめ

はい、以上、ブロッコリースプラウトについてまとめると…

  • ブロッコリースプラウトの栄養で代表てきなのは抗酸化物質のスルフォラファン
  • ブロッコリースプラウトの食べ過ぎは特に心配しなくていい。
  • ブロッコリースプラウトの1日の摂取量は1パックで。
  • 賞味期限は製造から約1週間。早めに食べるのが望ましい。

という感じですね。
生でも食べられますので(味はさておき)スーパーに行ったらぜひ食べてみましょう。

スポンサード リンク

 - まったり話題 , , ,